banner

オークションの注意点

個人で行う中古車オークションの方法


個人で中古車オークションを行う人も増えて来ました。
インターネットのオークションサイトでは、車のカテゴリーも設定されており、車種や年式、事故の有無や使用頻度等を記載し、気軽に売買が出来るシステムを構築しています。
個人での中古車オークションの最大のメリットは、仲介業者を介さない分、手数料が不要で、その分高値で売買されるという点です。
慣れている人同士のオークションなら問題ありませんが、車保険の名義変更や車の名義変更手続き等は、かなりの手間と専門知識も必要になります。仮に東京と大阪で売買をするケースでは、運搬料や手続き代金をどちらが支払うか、明確にした上で契約する事が大切です。
勿論、中古車オークションをするに当たって、サイト側からも参考になる資料やノウハウを入手出来ますが、仕事に追われ、時間に余裕のない人は事前にどの程度の手間が掛かるか把握しておくと良いでしょう。
中古車オークションでは、売り手も買い手も慎重になります。
事故車や保険切れの車等、通常では考えられない状態の車も売買されるからです。
前提として、悪意なく正直な申告の元取引は行われますが、中には違反者もいる事を知っておく事も大切です。
折角の愛車を少しでも高値で売買するには、保険を延長したり、車検まであと何年と言った特典を提示すると、入札者が増え、既に製造中止になっている車種等は希少価値が付いて、高額で売買されています。
画像をアップする際も、なるべく車内及びボディーを綺麗にし、天気の良い日に外で写真撮影をして、キズは小さくても必ずアップするようにします。購入者にとって、小さくてもキズはキズ、車内の洗っても落ちない汚れ等も含め、全てを申請申告する事が大切です。
また、ETC機器やカーナビ、オーディオ関係の有無についても、記載すると高値で評価されます。
タイヤのサイズやメーカー、ホイールのメーカー及び製造年月日等も重要なポイントになって来ます。
冬用のスタッドレスタイヤを所有している人は、その旨メーカー等詳細に記載し、落札者が欲しければプラスの価格で落札可能にすると良いでしょう。
走行中のハンドリングの感想や、タイヤ等消耗品の現在の状況を詳しく記載すると、落札者は安心して入札出来ます。
信頼で成り立つ中古車オークションは、誠意を持って対応し、丁寧なやり取りを心掛ける事が何より重要になります。
売買が成立した際には、契約書にお互い同意の上、話を進めます。

 

Copyright(c) 2014 中古車オークションのいろいろ情報All Rights Reserved.