banner

中古車オークションの相場

中古車オークションの相場について


中古車オークションとはネットや中古車のオークションを行っている会場に出向きそこで、オークションをおこない中古車の取引を行うことです。
オークションを行っている場所は全国にありますが、オークションに出品したり、落札するには古物許可書鵜を持っていなければ参加することはできません。
日本の最初のオークションは昭和の42年に開催された中古車オークションが最初です。
時代が経つと、一部の人しか所有することが出来なかった車が購入できる人が増える事により車の需要が増え、それにより中古車の需要も増える事により、一時的に会場を借りて行っていた中古車オークションは常設のオークション会場が現れるようになりました。
さらに、車を撮影した写真を利用してのオークションも現れはじめ、最近では映像で撮影しそれによりオークションを行うのが主流になってきており、この方法では、車両を会場の中に持っていき、ガソリンがなければ車を押さなければならない状況になったりと、手間がかかるので、出品した車両を撮影した映像を流しオークションを行う形になりました。
中古車オークションのメリットは車を購入する為にかかる金額が安く、出品されている車の数がたくさんあるのでその中から選べるという所もメリットです。
出品し、売る側の立場から見ても、途中に他の業者が入っていないので高く売却することができます。
オークションの短所は、昔の車を直接見て買うオークションでは詳しい状態を確認する事ができましたが、映像化された事により、詳しい状況は見る事は難しいですが、資格を持っている人は会場で下見する事は可能なので、その時に確認する事はできるのでトラブルはそれほとありません。
もう一つのデメリットは、落札後に、事情が変わりキャンセルを行いたいと思ってもキャンセルする事はできず、重大な改ざんなどがない限り保障もありません。
さらに、業者に直接買い取ってもらう時はある程度の金額が決まっているので買い取ってもらえる金額を知ることができますが、オークションの場合は値段が決まっていないので、希望している金額よりも低い場合がありますが、逆の場合もあり希望している金額よりも高くなる場合もありますが、たくさんの業者がオークションに参加しているので、ある程度の相場があるので、車の状態にもよりますが希望している金額よりもかなり低い金額になるという事はそれほどないです。
中古車オークションにはメリットとデメリットがあるので、それを確認し利用する事が大切です。

Copyright(c) 2014 中古車オークションのいろいろ情報All Rights Reserved.